Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

22歳の猫ジャスミン久々の顔見世


一昨日、フレブルのボブが15歳の誕生日を迎えた記事を書いたら、「ジャスミンちゃん、ここの処顔を見せないですね」とfacebookにコメントを頂いた。
次回紹介しますとお答えしたので、約束通りアップさせて頂く。

2015-01-0420170709_08.jpg

22歳の老猫ジャスミンの撮りたてのほやほや。何とか元気に過ごしている。もうさすがに毛艶は往年の美しさはない。食も細くなり、ドライフードを食べることができないので、缶詰のみ食べている。

この子が育った22年前は、私は狂ったように毎週魚釣りに行っていたので、鯛や平目といった白身魚を存分に食べて育った。
長寿なのは別に食糧事情が良かった為だけではない。7か月くらいで避妊手術をしたので、♀特有の生殖器の病気がない。さらに一度も外に出たことがないので、悪い病気を貰って来る事もなかった。それが長寿の一番の要因ではないかと思っている。

とにかく何とかこの夏を乗り切ってもらいたいものだ。

2015-01-0420170709_09.jpg

処で、娘のところに行った、子猫が我が家に戻ってきている。名前は福ちゃんだ。多分生後3か月半ほどなので、まだまだ好奇心旺盛だ。
私が抱いているジャスミンに興味津々で近づいてきた。断っておくがすべて自撮りだ。本当は、かわいい表情を撮りたいが、一人ではなかなか(笑)。

20170708_155439.jpg

ごめんなさい。こんな表情になってしまった。本当は水も滴る良い男だ。

20170708_155702.jpg

トラ猫だが、ベンガルか何かの血が入っているかもしれない。この子も野良猫あがりだ。最初に親猫が捕獲されたが、乳房の状況から、まだ子供を産んだばかりだということで、近所を探したら、眼も開かない子猫がいたという次第だ。

この子と私、どちらが先に逝くか、微妙なところだが、何とか頑張ってみようと思う。

20170709_084507.jpg

今朝、家の前で、あいちゃんを水浴び後の日光浴中、見知らぬおじさんが通って、「これ九官鳥ですか」と聞かれた。この鳥は中南米の・・・・・などと説明するのも面倒なので、「そうです」と答えておいた(笑)。


スポンサーサイト

猫が来た


久方ぶりに猫の新入りが来た。

2015-01-0420170615_18.jpg

久方ぶりに子猫が我が家にやってきた。如何ですか。可愛いでしょう。生後数日で保護された野良猫上がりだが、縁あって我が家にお迎えされた。

20170615_211339.jpg

推測するに、生後80日くらいだと思うが、はっきりしたところは判らない。

保護団体の方が親猫を保護したところ、乳首が張っているので、子供を産んでいる筈だと近所を探したら、3匹の子猫がいたという次第だ。
家内のブットイ腕に握られて、なんか可哀そうなぐらい細く見える。

20170615_211329.jpg

背中の模様もなかなか綺麗だ。実に可愛い。
ところが残念な事に、この子は娘の所に行くことになってしまった。
実に悲しい。我が家にいるのも1週間ほどで、お別れとなりそうだ。家族の前では、私はもらわれてきた子猫のようで、何にも云えない(笑)。

しょうがない、また保護猫を探そうと思う。それとも素性の知れた猫を飼うか、どうしようか迷っている。

2015-01-0420170615_07.jpg

シロハラインコは成長著しい。
生後27日で、なんとまあ、186g。

2015-01-0420170615_13.jpg

こちらは末っ子。生後19日で117g。うっすらと目も開いた。もう「味噌っかすなんて呼ばせないぞ」と意気盛んだ。

2015-01-0420170615_17.jpg

オキナインコも成長著しい。そろそろフライトスーツを着せる練習を始めようかと思う。



22歳の老猫頑張る


今日も暖かで、まさに春爛漫と云ったところだ。

2015-01-0420170330_03.jpg

暖かさに誘われて、老猫ジャスミンも日向ぼっこ。
野良猫上がりで、生年月日は定かではないが、3月に産まれたとしても、確実に22歳の誕生日は過ぎた事になる。拾われて我が家に来たのは、娘が幼稚園に通い始めて間もなくだったような気記憶がある。

我が家に来てから、一度も外に出た事が無いので、病原菌も拾わなかったようだ。避妊手術をしてあるので、生殖器系の病気にもならなかった。獣医さんのお世話になったのは、たったの一回。外に出ないので、フロントラインも使った事が無い。

流石にこの歳になると、画像の様な有様で、やっとのこと椅子の上のベッドに登っている。我が家に拾われた為、此処まで長生きできた。もし拾われなかったら、カラスの餌食にでもなっていたかもしれない。

2015-01-0420170330_02.jpg

昔は美人だったが、もう昔の面影はない。かなりボケて来たようで、大声で夜鳴きをしたりもする。あと1月でも2月でも良いので、頑張ってもらいたい。

此処のところ、家に閉じこもって何もしていない。明日は桜を観にでも出かけてみようと思う。


22歳の老猫


やっと3月になった。
少しずつ春を感じられるようになった。脚の具合も段々よくなってきて、今日のリハビリで、松葉杖免除となった。

2015-01-0420170225_12.jpg

我が家の老猫、ジャスミンちゃん。もうよぼよぼだが、何とか頑張っている。猫を飼われている方は、トイレとの比較で大きさが判ろうというものだ。ホントに小さく小さく小さくなった。

何時天に召されてもおかしくないが、何とか彼女も必死で生きている。飼い主に出来る事は、温かいベットと食べやすい缶詰の餌をあげられるだけだ。

此処のところ、ちょっと落ち込むことがあり、ブログ更新できなかった。
人間生きているからにはいろいろある。

昨年からこれでもかと云うほど、不運が続いている。昨年末に、車庫に置いてある電動自転車を盗まれた。やむを得ず新たに購入したが、91000円。えらい出費だ。

そして3日前には、財布を落とした。病院でのリハビリの帰り、車に乗り込むのに、松葉杖をついていて、無理な姿勢を取った時、ジャンパーのポケットから落ちたようだ。警察に届けたが、反応なし。駐車場は人目がないので、あっさりネコババされたようだ。病院で治療費を支払ったので、その時点では財布はあったのだ。

此処のところ、予防接種をしているにも拘らず、インフルエンザにかかったり、事故にあったりと碌な事が無い。明後日は、脚もだいぶ良くなった様だし、ヒラメ釣りにでも行って貧乏神をお祓いして来ようと思う。


22歳の猫の誕生日


今日は老猫ジャスミンの22歳の誕生日を祝った。

20170210_194656_HDR.jpg

実際は娘の25歳の誕生を祝ったのだが、私の気持ちでは、老猫ジャスミンの誕生も同時に祝ったつもりだ。
長男達も駆けつけて、一緒に祝った。長男は間もなく30半ばとなるが、貧乏でこのケーキの為に1000円だけ出したんだと(笑)。

20170210_200039.jpg

画像は次男の椅子の横で寛ぐジャスミン。野良猫上がりなので、はっきりした誕生日は判らない。由って娘の誕生日と一緒に祝う事にしている。多分実際は、拾った時期から考えると、2月末頃の誕生日かと思われる。

現在の体調から鑑みて、年を越せるというのは、あまりにも楽観的な考えだ。私は難しい事が判っているが、それでも尚、何とか来年まで頑張ってもらいたいと、家族全員が願っている。

全てのペットは、飼い主に全面的に命を預けている。その命をどう扱うかは飼い主の自由だが、一旦飼い始めた以上、飼い主は全ての責任を負う事になる。確かに重い十字架ではあるが、その人その人の出来る範囲で、最善を尽くすしかないと思う。

果たして私が良い飼い主かどうなのか、100%の自信は持てない。
しかし、自分に出来る事、それしか出来ないのだから、それで良いと思う事にしている。

春めくや 老猫毛艶 衰えず    鸚哥子

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク