Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

鳥友さん宅を訪問しました


今日は鳥友さんのお宅を訪問させて頂いた。

2015-01-0420170529_04.jpg

最初は見知らぬ訪問客に警戒をしていたアカクサインコのごんちゃんだが、そのうちなんとまあ、食卓の上でご覧の通り。

我が家でこんな事をしようものなら、間違いなく家を、たたき出される。

2015-01-0420170529_08j.jpg

主の腕や頭の上に止まったり、一緒の湯飲みからお茶を飲んだりと、まあやりたい放題だ。我が家もこのようにリビングを開放してあげられれば最高だが叶わぬ夢だ。

2015-01-0420170529_01.jpg

アカクサインコは飛翔力が高く、猛スピードでリビングから台所を抜けて、またリビングの定位置へと縦横無尽に飛び回る。

2015-01-0420170529_03.jpg

そしてうさちゃんとも遊べる。外国の飲んだ事もないビールまで頂いて、ふれあい動物園か、はたまた鳥カフェーならぬ鳥スナックの様相となった。

2015-01-0420170529_05.jpg

チンチラちゃんもペアで。

2015-01-0420170529_06.jpg

こちらのチンチラもペアで。動きが速く夜になると猛烈に活動するそうだ。

2015-01-0420170529_17.jpg

ウサギも2羽。是、間違い表記ではありませんよ。ウサギは一羽、二羽と数えるんですね。昔、僧職にあるものは獣の肉を食するのを禁じられていた為、鳥の様に一羽と数えたそうだ。まあ、当ブログを訪問頂くような方には釈迦に説法と思うが。

それにしても、フローリングの上に30cm角の洗える床材を敷き詰めたそうだが、大変な作業であったと思われる。我が家でも、そうしたいところだが、まあやめておこう、夢物語は。

2015-01-0420170529_13.jpg

我が家から行ったヒムネキキョウのブルーホワイトブレストも手乗りで健在。

2015-01-0420170529_15.jpg

同じく秋草も健在。

2015-01-0420170529_14.jpg

オカメも広くゆったりとしたケージに4羽ずつ、計8羽。

2015-01-0420170529_09.jpg

胡錦鳥も元気に囀っていた。
とにかくすごい数の鳥で驚いた。「今まで鳥を飼わなかったら、豪華客船で世界一周で来たね」に納得。

2015-01-0420170529_01_01.jpg

ところで我が家のシロハラ君だが、予定では明日第5卵目が孵化予定だが、果たして・・・。潰されないうちに最初に孵った2羽を巣上げすべきかどうか大いに迷う処だ。

スポンサーサイト

持つべきものは鳥友さん


今日は優れもののキャリーケースと、おもちゃのカートを頂いた。

20170520_171147.jpg

手作りのキャリーケース。プラスチックの水槽に穴をあけて餌猪口を掛けられる様になっている。この様に綺麗に穴を開けられるようになるまで、かなり苦労をされた様で、いくつも無駄にしてしまったとの事だ。

硬質プラスチックなので、電動ドリルで穴を開けると、どうしても周りにヒビが入ってしまう。ヒビが入らない様にするには、最初は小さな穴を開けて、少しずつ大きなドリルに替えて、穴を開けたとの事。しかも作者は女性。凄いですね。

そして、インコが遊ぶためのスーパーのカートまで添えてあった。

20170520_171251.jpg

ちょっと挿し餌中のウロコインコを乗せてみた。

2015-01-0420170520_01.jpg

ウロコインコも大分大きくなってきた。綺麗なレッドパイナップルもいる。

其れと嬉しい事に、今朝、シロハラ夫妻の第一子の孵化が確認できた。これも鳥友さんが、当ブログの経過報告から、孵化日を予測して頂いたのだが、まさにどんぴしゃり。

持つべきものは鳥友さんだ。



バラが咲いたし、ウロコインコの雛も育っている


初夏とよべば良いのだろうか。5月も半ばとなり薔薇が満開だ。

2015-01-0420170517_08.jpg

アンクルウオルターが満開だ。右端にちょこっと写っている、コンゴウインコのあいちゃんも霞んでしまう。

2015-01-0420170517_06.jpg

こうして見ると大輪で美しい。余程初心者向けと見えて、私でも立派に咲かせられる。

2015-01-0420170517_14.jpg

青系統の薔薇フェルゼン伯爵

2015-01-0420170517_13.jpg

ウインチェスター・キャシードラル

2015-01-0420170517_03.jpg

ちょっと名前を忘れてしまったが、フロリバンダだ。

2015-01-0420170517_02.jpg

マチルダ

2015-01-0420170517_04.jpg

今年購入したチャールストン

2015-01-0420170517_01.jpg

これもちょっと名前を忘れてしまった

2015-01-0420170517_01_01.jpg

ウロコインコパイナップルレッドの仔。赤の出方はそれぞれ違うようだ。この仔達は引き続き里親さん募集中。雛の成長は本当に速い。現在性別鑑定中。



東京ピーチク会春の小鳥祭りの報告―その2


日曜日のピーチク会の第二弾の報告です。

2015-01-0420170507_67.jpg

なんと、我が家から里子に出たヒムネキキョウインコのブルーが尾の長い小型インコの部で主席となりました。ヒムネキキョウのブルーは美しいので人気があるようですね。因みに手乗りです。

関西の愛鳥会でも、ヒムネキキョウのブルーがブリーダー賞に輝いていましたね。

2015-01-0420170507_86.jpg

そして、我が家のアカクサインコのあかちゃんも特別賞を頂きました。

2015-01-0420170507_68.jpg

健康優良児のシロハラちゃんも中型インコの部主席となりました。なんと200gもあるそうです。

2015-01-0420170507_04.jpg

こちらはちょっと小柄なシロハラのあさりちゃん。
スーツがなんともよく似合います。実はあいちゃんにも同じデザインのスーツをおつくり頂きました。

2015-01-0420170507_14.jpg

あいちゃん、この画像だと良く判りませんが、凄く似合いますよ。
私も頂き物のアカクサインコのTシャツです。鳥デザインの洋服着用率がもの凄く高率です(笑)。
みんな子供に帰って幸せそうです。

2015-01-0420170507_34.jpg

セキセイインコも美しいですね。高級セキセイと呼ばれているようですね。

2015-01-0420170507_36.jpg

ズグロシロハラちゃんも可愛いですね。

2015-01-0420170507_23.jpg

ハゴロモインコのブルーも来てました。まだレアだと思いますが。

2015-01-0420170507_88.jpg

この仔は出品鳥ではありませんが、サザナミインコのグリーンスパンぐるDFです。挿し絵をしているので、会場まで連れてこられたとの事です。

2015-01-0420170507_97.jpg

なんと、フインチの部で我が家の日の丸鳥が首席となってました。私の出品鳥とは皆さん知りませんので、実力です(笑)。

2015-01-0420170507_57.jpg

オカメインコは昔も今も人気鳥です。

2015-01-0420170507_45.jpg

今回もいろいろなプレゼントがありました。

2015-01-0420170507_44.jpg

2015-01-0420170507_46.jpg

2015-01-0420170507_51.jpg

2015-01-0420170507_48.jpg

2015-01-0420170507_50.jpg

2015-01-0420170507_49.jpg

遠方からも沢山の方にお越し頂きまして、今回の春の小鳥祭りは大盛況でした。
鳥好きが沢山集まり、互いに友好を深め、愛鳥自慢をして、実に和やかで楽しい一日でした。

また来年もよろしくお願い致します。お待ちしております。


東京ピーチク会春の小鳥祭りの報告―その1


本日は五月晴れの中、「東京ピーチク会春の小鳥祭り」が開催されました。
沢山の画像がありますので、何回かに分けてご報告させて頂きます。

2015-01-0420170507_28.jpg

我が家のあいちゃん、大活躍しました。大勢の方に取り囲まれても臆せず、堂々とナイトのように振る舞いました。もとい、あいちゃんは女の子ですので、プリンセスの如くにこやかに、且つ毅然とした態度で終始、頑張りました。

小さなお子様とも画像の通りです。いや、良くやりましたね、あいちゃん。飼い主からもお疲れさまと云ってあげましょう。

2015-01-0420170507_79k.jpg

お陰様で、大型インコの部で主席を頂きました。あいちゃんに清き一票を投じて頂いた方に、あいちゃんに代わって御礼申し上げます。

2015-01-0420170507_07.jpg

シロハラインコちゃんのそろい踏みです。ここ数年でシロハラちゃんの人気は急上昇です。言葉を話すのは苦手ですが、コミカルな動作が可愛いです。

2015-01-0420170507_26.jpg

キバタンのスーちゃんも、愛嬌振りまきです。白色オウムは、誰にでも懐くので、可愛いですが、難点は朝晩の絶叫にあります。
絶叫さえなければ、白色オウムは、もっともっと、多くに方に飼われているでしょう。

2015-01-0420170507_96.jpg

大型インコだけが鳥ではありませんよ。ニギコロのキンカチョウも存在感抜群です。

2015-01-0420170507_62.jpg

白文鳥さんもこの通り頑張ってます。これは、私の手の上です。フインチは、誰でも手に乗ってくれるので良いですね。


2015-01-0420170507_59.jpg

今日は大感激です。

なんとわざわざ、東北新幹線であいちゃんに会いに来ていただきました。感謝感激です。鳥好きの方が、まだまだ沢山おいでである事を実感いたしました。

次回も沢山の鳥を紹介させて頂きます。

今日あいちゃんと遊んで頂いた方に感謝、感謝です。有難うございました。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク