FC2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

シロハラインコは大きくなりました


5月7日生まれのシロハラインコはここまで大きくなりました。

DSC02668.jpg

5卵とも有精卵であったにも拘らず、孵化したのは3羽。うち2羽は育ちませんで、この子だけが無事育ちました。一時210gを超えてましたが、飛ぶための準備で、体重減少に転じました。明日里親さんが、自宅にお迎えに来てくれます。

ドラちゃんは目つきは悪いのですが、決して手は出しませんので、大丈夫です。

IMG_0896.jpg

ブルー系のウロコインコ(誤ってオキナインコと記載してました。訂正いたします。)は3羽育ってます。大きい子はブルーのスプリットを持つパイナップルになりそうです。残りの2羽はブルーになってほしいですが、如何でしょうかね。まもなく巣上げします。

IMG_0894.jpg

こちらのウロコは4羽孵りましたが、巣材も足してあげなかったので、ちょっと可哀そうです。大きさに差があってもウロコインコは上手に育て上げます。

IMG_0897.jpg

こちらはケージの床で生まれたオキナインコですが、大分大きくなってきました。

6月13日の記事で生まれたばかりの動画を紹介してますので、是非ご覧になってください。可愛いですよ。

スポンサーサイト

オキナちゃんベビーは元気いっぱいです


我が家のオキナちゃんは親切な乳母さんの元で元気に育ってます。



オキナインコのワキワキダンスは、何とも言えない可愛さです。オキナインコは実に賢く、沢山の言葉を覚えまして、ヨウムに次ぐ芸達者と評判です。

DSC02179.jpg

私はといえば、山に芝刈りに!もとい、ツミの♀を撮りに行ってきました。かなり遠いので画像は今一ですが、ご容赦ください。雛が育ってきたので、こうして♀も巣を離れる事が出来るようになりました。この辺はインコも同様ですね。

DSC02209.jpg

右を観たり、左を観たりと、警戒に余念がありません。

DSC02531.jpg

公園のカワセミも撮りに行きましたが、やはり遠くて画像はボケボケです。

DSC02640.jpg

ガマの穂が早くも出始めてました。

DSC02643.jpg

薔薇公園ではバラも美しく咲いてました。

DSC02644.jpg

コスモスを思わせるような、清楚な薔薇も咲いてました。我が家の薔薇は手入れを怠ってまして全然だめです。生き物はほんとに正直です。


またまた飼い主失格!


今朝禽舎に入ると、何時になくバタバタと暴れる鳥がいるので確認しましたら、何と私の知らぬ間にアキクサインコのルビノーが巣立ってました。雛が孵っているのに全く気づきませんでした。

IMG_0890.jpg

ホントに情けない飼い主ですね。秋田県の方から、近々上京するので、アキクサの手乗り雛いますかと問い合わせがあったばかりでしたが・・・・・。挿し餌していれば丁度一人餌になっていた次第でしたが。

別のアキクサも孵ってますが、こちらは未だ小さいので、挿し餌に自信がないとの事でした。申し訳ありませんでした。

ところで、6月18日は8年前に丁度このブログを始めた日でした。
ごく普通の勤めをしながらよく長続きしたものです。3年前に定年退職を迎えましたが、昔の方が熱心にブログを書いていたような気が致します。自分でも最近の記事はつまらないと思ってます。

ご訪問頂く方にも失礼ですので、もう少し真面目に書こうと思います。今後とも宜しくお願い致します。


お久しぶりです!


お久しぶりにあいちゃんにも登場頂きましょう。忘れられちゃいますからね。

aicyann.jpg

あいちゃんも4歳を迎えまして花も恥じらう乙女となりました。性別鑑定してませんが、勝手に女の子と決めてます(笑)。
インコはみな可愛いですが、あいちゃんの可愛さはまた特別です。

IMG_0761 (1)

どらちゃんだって可愛いですよ!
でも1歳はとうに過ぎた今でも悪戯で、障子ボロボロです。直接鳥には手を出しませんが、ふごをひっくり返したりと、油断が出来ません。まあ、かなり野生の猫に近いので止むをえませんね。

IMG_0887.jpg

飼い主がずぼらで、巣箱を入れる暇もなく2回目の産卵に入ってしまったオキナインコですが、今日もケージの床に3卵目を産みました。前回は同様にして、2羽の雛を孵しましたので、今回も静観です。

それにしてもオキナインコは精神的にタフなインコですね。我が家の愛猫どらちゃんが、時々ケージの上に乗ったりしてますが、意に解しません。本当は相当のストレスを感じてはいるのだろうと思うと、実に申し訳ない気持ちです。

ぐうたらな飼い主に大喝!

ここの処ベビーラッシュです。


管理人がずぼらなせいか、今頃になってベビーラッシュです。

P6170031.jpg

ウロコインコのブルー系の雛が3羽孵ってました。
その他ウロコが2,3羽孵ってます。アキクサインコ、ヒムネキキョウ、オキナインコとベビーラッシュでお手上げです。

こうして見るとウロコインコは巣箱をキレイに使いますね。

P6180035.jpg

シロハラインコのシロちゃんハラちゃんペアが、昨日6個目を産んでました。シロハラインコはずんぐりむっくりで、翼が短いので、6卵も産んでしまって温められるのかどうか不安です。
卵をふ卵器で孵す方なら、即ふ卵器に入れてしまうのでしょうが、私はふ卵器も持ち合わせてませんし、孵化した仔を育て上げる時間も技術もありません。

まあ、ハラちゃんの肝っ玉母さんにお任せしましょう。

DSC02113.jpg

今日もいつもの公園に行きました。ショウジョウトンボがいましたよ。美しいですね。子供の頃このトンボを見て感動した記憶が、蘇りました。

からだいつぱい陽をあびてとんぼに好かれる    種田山頭火

DSC02174.jpg

ホタルブクロも道端に咲いてました。
清楚ですが心惹かれます。

ほたるぶくろ求愛の語を吐き尽し   河野多希女

父の日のプレゼント


本日は父の日でしたが、皆様は何かプレゼント頂きましたか。
私は頂きましたよ。

DSC01972.jpg

ハイ!オキナインコのルチノーです。今日九州から送って頂きました。女の子です。

20190617000521.jpg

こちらはオキナの♂という事ですが、遺伝的にはオスらしいのですが、100パーセントではないようですので、性別鑑定に出します。
ノーマルですが、ルチノーのスプリットになっているので、上手く行くと来年はオキナインコのルチノーの雛が観れるかもしれません。
以上2羽が父の日のプレゼントでした。勿論自分で自分にプレゼントですよ(笑)。


本当はちゃんと別の物を長男夫婦からと家内から父の日のプレゼントは頂きました。

田辺聖子さんは夫婦長続きのコツとして、「見て見ぬふり」といったそうですが、我が家の家内も偉いですよ。

オキナインコブルー里親さん募集いたします


オキナインコブルーの里親さん募集させて頂きます。

IMG_20190616_102754.jpg

画像は6月16日現在の物です。

当方千葉県市川市在住です。雛の時から当ブログで紹介させて頂いてますので、ご覧頂ければと思います。
詳細は下記メアドに、お所お名前、電話番号、鳥の飼育経験等の情報を添えてお問い合わせ頂ければ幸いです。
有償ですが、格安です。

申し訳ありません。メアド記載忘れましたので追加いたします。
sym.yoshikawa@gmail.com


シロハラインコ里親さん募集いたします


我が家で生まれたシロハラインコですが、どうやらシロハラインコらしくなってきましたので、里親さん募集いたします。

IMG_20190615_231700.jpg

現在、性別鑑定、PBFD、クラミジアの検査依頼中です。結果は10日後位に届くと思います。

当方千葉県市川市在住です。手渡し限定ですが、保健所登録をお持ちの方には羽田からの空輸も承ります。
下記メールに、お所お名前電話番号を添えて、お問い合わせください。インコの飼育経験等も添えて頂ければ幸いです。
有償ですが格安です。性別指定なしの方を優先させて頂きます。
sym.yoshikawa@gmail.com

里親さん決まりました。沢山お問い合わせいただき有り難うございました。7月にもシロハラインコ孵化予定ですので、また当ブログで紹介させて頂きます。

後ろに写っている猫はお譲りできません(笑)。

カワセミが幼鳥を連れて戻ってきました


市内の公園にカワセミが戻ってきました。しかも幼鳥を連れてです。

DSC01445.jpg

もうすっかり大人びてはいますが、換羽が終わるまでは、胸の羽毛は、まだ鮮やかなオレンジにはならないようです。

DSC00861.jpg

もうちゃんと一人で採餌をしているようですが、まだまだ未熟で、画像の通りダイビングはしたものの、空振りに終わりました。

DSC00905.jpg

アオサギ君はさすがに村正の妖刀を一閃させると、ウシガエルを一発で仕留めました。

DSC00765.jpg

コレコレ!最初観た時タガメがいると、一瞬色めき立ちましたが、何とノコギリクワガタでした。どうしてこんなところにいたのが不思議です。

DSC00729.jpg

トンボも数種類飛び回ってましたが、ギンヤンマは私の腕では撮れませんでした。正式名称は判りませんが、子供の頃におハグロトンボと呼んでました。
近いうちにギンヤンマの飛翔をお届けしたいと思います。

今日は梅雨の合間で充実した一日を過ごせました。コレデイイノダ!


オキナインコにはビックリです!


今日帰宅したら、ケージの床で抱卵していたオキナインコの雛が孵ってました。



いやはやビックリです。先日孵った2羽とはまた別口です。これから毎日餌をあげる処が観察できます。これも飼い主がずぼらで、巣箱を入れて上げなかった為の、怪我の功名です。

IMG_20190613_172643 1

残りの卵も有精卵ぽいです。私はずぼらで検卵しませんので全て鳥任せです。

IMG_20190611_110826.jpg

ヒムネキキョウインコはブルー系が2羽育ってます。此処まで大きいと手乗りにはなりません。
手乗りにすると実に静かで愛らしいインコですが。

プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク