fc2ブログ
Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

求ヒムネキキョウインコの♂バイオレット


我が家のヒムネキキョウインコのバイオレット♀ですが、相方がいません。

220805himunekikyou IMG_0245

可愛そうにケージの床に産卵して、無精卵を一生懸命抱いています。
若しどなたかヒムネキキョウインコのバイオレット♂をお持ちの方いらっしゃれば、購入させて頂きたいと思います。



スポンサーサイト



7月も走りました


7月もあちこち野鳥を求めて走りました。

unnamed (4)

アカショウビン、クマタカ、ホシガラス、キビタキ、クロツグミ、オオルリ、サンコウチョウ等など。すべて鳥友さん情報です。鳥友さんは本当にありがたいです。

220806IMG_0252.jpg

オキナインコのルチノーはここまで成長しました。
今までの容器には入りきれなくなり、豆腐の空きパックにグレードアップです(笑)。
この大きさになれば、誰でも挿し餌できますね。挿し餌の間隔も6時間おきです。

I220806MG_0255.jpg

我が家のドラちゃんは、とても良い子で決して鳥には手を出しません。時々ヨウムのはなちゃんにしっぽを噛まれたりしてます。

IMG20220804202916.jpg

ドラちゃん大欠伸。

IMG20220804202851.jpg

涼しげな眼元が魅力的です。
現在3歳ですので、私もあと20年はドラちゃんと共に頑張ろうと思います。
いやいや、アイちゃんやハナちゃんの為にも、あと50年は頑張らねば(笑)。

久々に野鳥撮影ーコウノトリ


オキナインコの雛が6時間毎の挿し餌で良くなったので、本当に久々に野鳥撮影に行ってきました。

220805コウノトリDSC9914

野田市のコウノトリセンターで繁殖したコウノトリですが、8月3日に屋根の覆いを外し、自由に屋外へと飛べるようにされた雛です。
画像の様に見事に自立への旅立ちをしたようです。

220805DSC9619.jpg

でも、夕方になって育った塒が恋しいのか、戻って来てます。
是からは野鳥として、厳しい自然の中で自力で生きていかねばなりません。
頑張って野生で生き延びてもらいたいものです。

220805コウノトリDSC9930

西洋では赤ちゃんを運んでくるとされるコウノトリですが、日本では野生種は絶滅してしまいました。僅かに残った飼育をもとに人工繁殖に成功したようです。
本来は松の大木などに営巣し、江戸時代は江戸の街中でもごく普通に観られたようです。
現在野生に戻されたコウノトリは、人工に造られた鉄柱の塔で繁殖してるようです。


220805コウノトリDSC8630

各地で繁殖の努力をされてるようですが、野田市のコウノトリの里でも頑張ってます。

220805オキナIMG_0247

ところで昨日ノーマルSPルチノーですと書きましたが、今日まじまじと観察すると、なんと黄色い羽毛が全身に観られました。どうやらルチノーのようです。
アキクサインコのルビノーなどは、目が開かないうちでも眼窩が薄いピンクになるので、赤目かどうかわかるのですが、オキナインコのルチノーは赤目とは言ってみ。可也黒みがかってますので、黄色い羽根が出てくるまで判定できませんでした。

この子は我が家に残してべた慣れにします。
4gで生まれた雛ですが、今日は画像の通り46gまでになりました。ここ迄来れば一応安全圏と思います。当初3時間おきの挿し餌で苦労したのも報われるというものです。


ここまでくれば安全でしょうかーオキナインコ


7月26日に孵化したオキナインコの雛ですが、今日は40g迄になっていました。

IMG_0238.jpg

生まれた時は僅か4gでしたが、10日でなんと10倍です。
私もここにきて孵化したての雛を何度か育て上げましたので、それなりにいろいろと学び、少しは自信らしきものも芽生えてきました。

IMG_0243.jpg

うっすらと眼も開きましたが、この子は1羽だけ孵化した雛ですので、他の鳥を見てません。
もしかしたら、私が親として刷り込まれているかもしれません。

        楽しみ!



急成長してます


7月26日の朝期待もしてなかったオキナインコの雛が孵化してました。体重僅か4g。
それがなんと8日目の今日は25gとなっていました。

220802IMG_0221.jpg

もうケースも狭い程です。
親は♂ノーマル/ルチノー、♀ルチノーですので、ルチノーの♀も出るはずですが、この子はルチノーではなくノーマルspルチノーのようです。多分遺伝的に♂と思われます。

IMG20220801204415.jpg

我が家のドラちゃん、今日は風通しの良い出窓で寝てますが、最近は、ドアというドアは開けてしまうし、網戸も全て開けます。
ベランダに出るのは問題ないのですが、ベランダから禽舎の屋根に飛び降りて、そこから地上に降りることを覚えてしまったため、油断できません。

今日も暑かったですね。明日も猛暑のようです。

もう初飛行を済ませましたーシロハラインコ


生まれたときは8gしかなかったシロハラインコですが、今日現在66日目ではかなりの距離を飛ぶまでになりました。

220730シロハラIMG_0217

一時は200gを超えていた体重も170gになりました。ふやかしたペレットも大分食べる様になりましたので、このままペレット食に切り替えられます。

220730シロハラIMG_0220

5月28日生まれの2号ちゃんも体重当にぴったり同じです。当初は3日違いでも成長に大分差がありましたが、ぐんぐん成長し、一時は1号ちゃんの体重を超えてました。

220730オキナIMG_0215

26日の朝に孵化していたオキナインコですが、4gの体重がやっと12gまでになりました。挿し餌の間隔も大分空けられます。夜間の挿し餌もなくなり、大分楽になりました。

安心出来るようになる迄はもうひと踏ん張りです。明日あたりからは目に見えて体重増加するでしょう。

暑さに負けず頑張るーオキナインコ雛


今日もまた暑い日でした。
おまけに大谷投手は負け投手になるし散々です。大谷翔平が投げる日はもうTVに齧りつきです。いずれにしてもメジャーリグと名の付くものは、お任せ録画しているのですが、どうしてもライブで観たくなります。

BIMG_0213.jpg

しかし26日の朝1羽だけ孵化したオキナインコは、やっと9gまで漕ぎつけました。ケージの底に産みっぱなしにされても、せっかく孵った命ですので、何とか拾ってあげたいものです。

1659077779217.jpg

鳥友さんの所で孵ったシルバー文鳥、ノーマル文鳥、白キンカチョウですが、里親さん募集を依頼されましたので、宜しければお願い致します。

有償ですが格安とのことです。足立区在住の方です。
里親さん決まりました。ありがとうございました。

1659077807495.jpg

私も子供のころに文鳥を飼ったことがありまなかなか手乗りにすると可愛いものです。
里親さん決まりました。ありがとうございました。

1659077747749.jpg

雛から育てるとべた慣れになります。
里親さん決まりました。ありがとうございました。

1659077699157.jpg

こちらは白キンカチョウです。

ご希望の方には飼い主さんのメールを送信致しますので、直接価格や受け渡しの打ち合わせをお願い致します。



今日も暑いーシロハラインコ


今日も暑かったですですが、地域によっては豪雨で当に梅雨の終わりの様な様相ですが、今日もシロハラインコに遊んでもらいいました。

IMG20220728141743.jpg

スーツを嫌がらず着てくれますので、おなかの上で遊ばせてます。PCで囲碁の対局をしながらです(笑)。



こんな風に大人しくしているのも今のうちです。その内動きが早くなっていたずらが始まります。

と云う訳で今日も一日幸せでした。


孵化後2日目ーオキナインコ


予期せぬ孵化となったオキナインコの雛は何とか無事2日目を迎えました。
最初の5日目くらいまでは全く持って油断ができません。

Bokina 220727IMG_0212

挿し餌の回数もそうですが、餌をちょっと濃くしてしまうと、食滞になったり、温度管理もかなり神経使います。



昨日より大分しっかりしてきました。何とか育て上げたいものです。

頑張ります!

予期せぬ雛が生まれてましたーオキナインコ


今朝目覚めたら、どこかで雛の小さな声がしてました。
どこだろうと思って探すと、なんとふ卵器の中からでした。
♂ノーマルSPルチノー、♀ルチノーのペアの子ですが、このペアは卵を床に生み落として抱卵の気配がありません。そこでふ卵器に日付を記入して放り込んでおいたところ、23日目で孵化したという次第です。

Bオキナインコ220726IMG_0209

なんと体重は僅か4gです。

https://i9.ytimg.com/vi/YChPKkVXF_Q/mqdefault.jpg?sqp=CMCu_5YG&rs=AOn4CLCWY7H1H3f_PIqgDvXES2D-boE7mg

何とも頼りなさげですが、生まれた以上は育ててあげないといけません。
当初は2時間、3時間おきの挿し餌となりますので、乳母さんにお願いするわけにもいかず、当分野鳥撮影はお預けです。

ガンバリマス‼
プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから60年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com
登録証:10-市川健福 262-1 販売
有効期限:2026/04/06
千葉県市川市

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク