Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ジャンボキンカ鳥野生の証明


ジャンボキンカ鳥の雛が孵った。

2015-01-0420180218_03_01.jpg

今朝水を替えに行ったら、いつの間にかジャンボキンカの雛が孵っていた。

2015-01-0420180218_04_01.jpg

何と、アキクサインコの巣箱の上の、空いたスペースに、棕櫚を積み上げた粗末な巣を、自ら作り上げた粗末な巣での話だ。

ちゃんと壺巣も入れて上げたのだが、どうやら場所が気に入らなかったようだ。120cmの追い込み篭の中なので、かえって広すぎて宜しくないのだろう。

この寒さの中で、上手く育ってくれれば幸いだが。

2015-01-0420180218_01_01.jpg

サザエさんとマスオ君はとても仲良しの夫婦になった。まだ別居中だが、マスオに暖房が必要なくなる5月頃には同居させようと思う。上手く行けば来年繁殖可能になるかもしれない。

20180218_142239_HDR.jpg

今日は、市川市出身の女性真打、川柳つくし師匠の落語を聴きに行ってきた。寄席で聴くのも良いが、公民館のような狭い場所で、聴くのも風情がある。
一番前の席に座ったので、3mくらいの距離だ。生で聴くのとTVで観るのでは、臨場感と云う意味で全く違う。

何年かぶりに珍しく風邪を引いた。昨年12月にボブが逝ってしまってから散歩もしなくなって久しい処に、ここ2週間連続して研修を受けていた為、体がビックリしてしまったようだ。80歳までは釣りに行けるよう、体力維持に努めようと思う。



スポンサーサイト

座布団ヒラメゲット


今日は2時起きしてヒラメ釣りに行ってきた。

朝から全く当たり無し。おまけに風がビュンビュン吹いてきて、寒いのなんの。風速1メートルに付き体感温度は1度下がるので、まあ、マイナス10度ぐらいの感じで鼻水まで垂れてくる。

こんな事してないで、暖房をガンガン利かして、冷たいビールでも飲んでいた方がよっぽど良いと思うのだが、またしばらくたつと釣りに出たくなってしまう。馬鹿ですね~。

今日は坊主だとあきらめて、しょうがないから空のクーラーボックスでもブログに載せるしかないと思いましたよ。

20180212_112245_HDR.jpg

ところが、最後の一流し、11時15分に強い当たりが来た。グイグイと竿が引き込まれ、完全に食い込むまで30秒ほど待って、思い切り合わせると、来ましたよ。画像のヒラメ。

やはり釣りは最後の最後まで諦めてはいけないと、実感。

検量で3.8kg。やはり寒のヒラメは脂がたっぷりのって、重いですね。口も開くと拳が入りそうな位大口だ。

例によって30代のイケメンの顔はお見せできないが、長栄丸さんのブログには名前入りで載っている(笑)。

2015-01-0420180212_01_01.jpg

ヒラメ釣りの風景はこんな感じですよ。

別に座っていても良いのだが、皆さん気合が入って立って釣っている。

2015-01-0420180212_01.jpg

朝五時半出船なので、まだ真っ暗。釣り人の夢と希望を乗せて、こうして一斉に出船。

2015-01-0420180212_02.jpg

釣り船の上には、こうしてカモメが飛んでいる。
ヒラメ釣りの餌は、生きたイワシを使うのだが、弱った鰯を釣り人が投げてくれるのを待っている。

2015-01-0420180212_07.jpg

港に帰ると、ずらりとカモメガ待っていてくれる。

由って今日も命の洗濯ができた。また三月初めには行こうと思う。
目標は80歳まで釣りにける体力を維持することだ。

寒平目 釣られ悔しか 口への字

コレデイイノダ!


コンゴウインコのくるみ割り


コンゴウインコはくるみを割るのが大好きだ。

以前は半分に割っても片方を落としていたが、最近は割っても片方が落ちないようにして食べる。どうぞご覧になって頂きたい。



実に見事にスパッと割って食べる。

2015-01-0420180211_07.jpg

今日も大町自然公園に野鳥を見に行った。ヤマガラやエナガ、コゲラ、ルリビタキ、オオタカが観られたが、なかなかお見せできるような画像は撮れない。

アオジ君だけが、すぐ傍で撮らせてくれた。♂と思われる。

2015-01-0420180211_03.jpg

四十雀はもう繁殖行動に入ったようで、群れで移動はしている物の、オス同士の争いが観られた。

2015-01-0420180211_13.jpg

これこれ。モズなんだが、何と驚いたことに、ヒバリの鳴き声をしていた。モズが他の鳥の鳴きまねをすることは良く知られているが、目的はよく分かっていない。鳴き声でその鳥をおびき寄せて捕食するという説もあるが定かではない。

モズは百舌鳥と漢字で書くが、秋になると縄張り宣言の為にけたたましく鳴くからとか、いろんな鳥の鳴き声をまねるからとか言われているが、これも定かではない。

2015-01-0420180211_11.jpg

やぶ椿が美しく咲いていた。

明日は2時に起きてヒラメを釣りに行ってくるので、これにて失礼。


サザエさん


今日はサザエさんに会って来ました。

20180209_144453_HDR.jpg

今日は所用で桜新町に行ってきました。何と地下鉄の駅を出ると、そこにはサザエさんとマスオさんの像があるではありませんか。
感激しましたね~。

20180114_110713_HDR.jpg

実は我が家のシロハラインコ夫婦は、サザエさんとマスオ君と云うのですよ。サザエは昨年5月生まれ、マスオは昨年9月生まれですので、上手く行ってくれれば、来年は、タラちゃんの誕生が期待できます。

手前がサザエさん、奥がマスオ君です。勿論サザエさん夫婦の様に仲良しです。

20180209_144514_HDR 1

管理人はと云えば、自称三十代のイケメンですが、御覧の通り頭は波平さん並みでございまして、年齢詐称歴然でございます(笑)。

20180209_144534_HDR 1

実は我が家も波平夫婦と同じ三人の子供がおります。
何とか孫にタラちゃん誕生を期待しておりますが、果たして。

先日フェースブックで2月7日が結婚記念日として38年と書きましたが、家内に確認しましたら昭和56年の二月七日が結婚記念日なので、37年という事でございました。お詫びして訂正いたします(笑)。



探鳥会に行ってきた


今日は大町自然公園の探鳥会に行ってきた。自分一人で行くと、見逃してしまう鳥も多いが、ベテランの方に付いて行くと、沢山の眼で探すので、多くの鳥を見る事が出来る。

いろいろな情報も頂けるし、やはり人の輪に加わることはとても大事なことと思う。

2015-01-0420180204_189.jpg

エナガの群れにも出会えた。ジュリッ、ジュリッ、と鳴きながら、枝から枝,幹から幹と渡り歩く。実に可愛い鳥だ。
画像の様に逆さに幹に止まったりもできる。

2015-01-0420180204_40.jpg

セグロセキレイ。300mmの望遠なので、小さくしか撮れず、トリミングするとどうしても画質が悪くなってしまうが、ご容赦頂きたい。
野鳥を撮られている方のブログを拝見すると、なんともまあ、実に見事に撮れている。カメラも腕も相当違うのだろう。

2015-01-0420180204_21.jpg

ツグミもなかなかどうして美しい鳥だ。
今日初めて知ったのだが、何とこのツグミと云う鳥は、一羽づつ胸の模様が違うそうだ。皆さんご存知でしたか。

2015-01-0420180204_61.jpg

シロハラ。同じツグミの仲間だが、おなかが赤い鳥がアカハラ、画像のように白いのがシロハラ。実に明快。

2015-01-0420180204_08.jpg

シメ。スズメの二倍ほどの大きさの鳥だ。嘴が強い鳥で、インコ並みに大粒のヒマワリも簡単に割って食べてしまう。

2015-01-0420180204_87.jpg

近くで観られる鳥として、看板に出ている右下のルリビタキの♂。実に美しい鳥だが、今回は雌しか観られなかった。

そうそう、オオタカも観れたが、残念ながら写真は撮れなかった。

2015-01-0420180204_172.jpg

モズの♂。この枝から地面に降りては、素早くこの枝に戻る。何か餌を捕まえているのだろう。

2015-01-0420180204_201.jpg

アオジは沢山いたが、丁度すぐ近くで水浴びを始めてしまった。多分雄だと思うが如何だろうか。

2015-01-0420180204_179.jpg

所々に、こんな工事用のコーンが立っているのだが、果たして必要なのだろうか。水たまりに足を突っ込むのは自己責任だと思うんだが。

2015-01-0420180204_140.jpg

コサギは観ていて実に面白い。足でカサカサと泥や草むらを揺らして、出てくる小魚や水生昆虫を捕まえる。

2015-01-0420180204_147.jpg

一方、アオサギはじ~と動かずに獲物が動くのを待っている。ハシビロコウほどではないが、軽く一時間くらいは動かづにいる。
魚を追い出して捕まえるコサギと、じっと動かず、獲物が届くところまで来るのを待っているアオサギとはたして、どちらが賢いのだろうか。人間でもいろんなタイプがいて、どちらが賢いのかは実際の処わからない。

2015-01-0420180204_164.jpg

キジバトはすぐ傍迄近づいても逃げないので楽だ。ところが私の子供時代は、100m以内に近づくことが難しい鳥であった。昔は猟銃で良く狙われた鳥だ。

2015-01-0420180204_133.jpg

何とミシシピーアカミミガメはもう動き出していた。このカメは冬眠しないのだろうか。

昨日は午前は太極拳、午後は囲碁、今日は探鳥会と実に有意義な時間を過ごせた。
勿論インコたちとも遊んだことは言うまでもない。

コレデイイノダ!


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク