Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

ブログ復活いたします


脚の状態が少し良くなってきましたので、ブログ再開いたします。
沢山の励ましのコメントや、拍手を頂きまして有難うございました。

2015-01-0420170223_04.jpg

まずは胡桃を食べているあいちゃん。
そうです。小屋裏部屋に何とか登れるようになりました。

動画でもどうぞご覧ください。ちゃんとオニグルミを割って食べます。



如何ですか、なかなか器用に舌を使うでしょう。

2015-01-0420170223_01.jpg

オニグルミはネットオークションで魚沼産の物を5kg購入しました。

昨年鳥の会の方から頂いたオニグルミよりも、固く味も今一のようです。以前は綺麗に食べ尽くしましたが、今回の物は少し残してポイ捨てします。割るのにも結構時間がかかります。

お米は魚沼産コシヒカリが最高級ですが、胡桃はそうでもないようですね。

20170222_160218.jpg

病院でリハビリを開始してます。
昨日の判定で、片松葉杖で良くなりました。あと1月もすればエンジン全開になると思います。

1487073317048.jpg

小屋裏部屋には痛めた脚に荷重がかからないよう、細心の注意で一歩一歩登ってます。

20170223_093146.jpg

今日ピロリ菌が除去されているのが判りました。

5年ほど前に、近くの総合病院で2度除去を試みましたが、結果は陽性との事でした。諦めていたのですが、最近になって自由診療でまったく別の薬で除去できる可能性がある事が判りました。

ネットで検索した病院に費用を確認すると4万円程との為、それならばあいちゃんの為にも、やらなきゃ損損という事で受診。専門医に相談するとスケジュールを教えてもらえたのですが、除去出来たかどうかの判定は、投薬終了後2ケ月後になるとの事でした。

そこで思い当たったのですが、前回は投薬後3週間後くらいで判定を受けたのを思い出しました。それを医師に話したところ、それではもう一度検査してからの決断でも良いのでは、といわれて再検査したと云う訳です。

そして検査後しばらく間があって、本日その結果を聞きに行ったところ、なんと陰性でした。
危うく余分な費用を支払って、身体にダメージのある薬を無駄に飲んでしまうう処でした。危ない危ない。セカンドオピニオンは大事ですね。

専門医は、内視鏡の画像を見ただけで、ピロリ菌がいるかどうかわかるそうです。その病院では毎年人間ドックで胃の内視鏡検査を受けていたのですが(笑)。

昨年末の大腸の内視鏡では、ポリープが一個もなく、ほぼ大腸がんになる可能性は、ないとの事でしたが、胃がんについても、発症の可能性が大幅に減ったことが確認できました。しかし途中迄ピロリ菌を飼っていた人は、全く胃がんにならないという事ではなく、確率を大幅に減らせるだけのようです。因みにピロリ菌に感染した事が無い人は胃がんになる確率はゼロだそうです。

あいちゃんの為にも100歳越えまで頑張りますよ。

スポンサーサイト

暫くお休みさせて頂きます


20170214_075223.jpg

松葉杖使用中の為、PC のある部屋に上がれません。
階段はお尻から上がってます。
MRI検査の結果靱帯損傷との事です。場合によっては2.3週間程かかるかもしれません。

誠に申し訳ございません。
何故か今年は厄年の様に思われます(涙、涙、涙・・・・)


オキナインコと大いに遊ぶ


今日もオキナインコのおきちゃんとたっぷり遊びました。
マウスをワイヤレスにしたので、もうイタズラされても大丈夫です。

20170212_101949.jpg

おきちゃん動画をご覧ください。はっきり言って可愛いです。飼いたくなってしまうかもしれません。
但し「飼いたい病」に伝染されましても、当方には一切の責任はございません(笑)。



如何ですか。可愛いでしょう。

2015-01-0420170212_06.jpg

ヒムネキキョウインコの雛がここまで大きくなってきました。どうやらブルー系のようです。

2015-01-0420170212_08.jpg

秋草インコ期待のペアですが、このペアはまだ産卵に至っておりません。他のペアは抱卵中の仔もおりますが、果たして有精卵かどうかわかりません。
秋草インコは、相手の選り好みが激しくて、意外と繁殖が難しいのです。

2015-01-0420170212_12.jpg

この仔は今年2歳になるので、温かくなったら何とかと思いますが、巣箱を直ぐにボロボロにしてしまいます。近日中に、今度は頑丈なものを購入しようかと思います。




22歳の猫の誕生日


今日は老猫ジャスミンの22歳の誕生日を祝った。

20170210_194656_HDR.jpg

実際は娘の25歳の誕生を祝ったのだが、私の気持ちでは、老猫ジャスミンの誕生も同時に祝ったつもりだ。
長男達も駆けつけて、一緒に祝った。長男は間もなく30半ばとなるが、貧乏でこのケーキの為に1000円だけ出したんだと(笑)。

20170210_200039.jpg

画像は次男の椅子の横で寛ぐジャスミン。野良猫上がりなので、はっきりした誕生日は判らない。由って娘の誕生日と一緒に祝う事にしている。多分実際は、拾った時期から考えると、2月末頃の誕生日かと思われる。

現在の体調から鑑みて、年を越せるというのは、あまりにも楽観的な考えだ。私は難しい事が判っているが、それでも尚、何とか来年まで頑張ってもらいたいと、家族全員が願っている。

全てのペットは、飼い主に全面的に命を預けている。その命をどう扱うかは飼い主の自由だが、一旦飼い始めた以上、飼い主は全ての責任を負う事になる。確かに重い十字架ではあるが、その人その人の出来る範囲で、最善を尽くすしかないと思う。

果たして私が良い飼い主かどうなのか、100%の自信は持てない。
しかし、自分に出来る事、それしか出来ないのだから、それで良いと思う事にしている。

春めくや 老猫毛艶 衰えず    鸚哥子


陽射しは春だが


此処に来て陽射しが明るくなってきた。
間もなく春の予感はするが、実際の気温はまだまだ真冬だ。明日は暖かい千葉県も最高気温5度の予報だ。

2015-01-0420170208_02k.jpg

そんな中でも、あいちゃんは散水栓でジャブジャブ水浴び。その後の日光浴で、画像の様に直ぐきれいに乾いてしまう。殆んどのインコは日光浴が大好きだ。

不覚にも飼い主がインフルエンザでダウンしたにも拘らず、全く持って元気溌剌オロナミンCだ。そういえばこの頃、オロナミンCの宣伝を見ないが、売られてはいるんだろうな。

2015-01-0420170208_01.jpg

ヒムネキキョウインコの雛はあっという間にここまで大きくなった。カラーはまだ判らないが、目は開いた。もう親は常時巣箱から出てしまっているが、3羽いるので、互いに温め合って問題ない。

一般的にヒムネキキョウインコは寒さに弱いインコと云われているが、馴らし方なのか、血統の違いなのか、我が家のヒムネは、画像の通り、真冬の子育てをしてしまう。

20170204_122335.jpg

本日、囲碁の帰りに見た枝垂れ梅。見事に咲いていた。
「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように、寒いのもあと1月半の辛抱だろう。

しかし正岡子規が詠んだ次の句がある。お母さんがつぶやいた言葉をそのまま俳句に仕立てたという話だ。

毎年よ 彼岸の入りが 寒いのは 

いずれにしてもあと僅かですよ。皆さん緊張感をもって生活し風邪を受け付けないよう頑張ってください。私は最近緊張感に欠ける生活を続けていた為、2度目の風邪をひいてしまった。しかもインフル。

おのれ自身に喝!


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる