Twitterはこちらをクリック
にほんブログ村 鳥ブログへ

シロハラインコ孵化しました


今朝シロハラインコのあかちゃんが生まれてました。

3月27日が産卵日でしたので、初卵から抱卵すれば、4月22日が孵化予定日です。命に関して、自然の法則は裏切りませんね。ちゃんと予定通りの孵化となりました。

2015-01-0420180423_03.jpg

まさに孵ったばかりといった感じです。
残りの4卵も目視した限り有精卵の様です。私は面倒なので、検卵はしませんが、卵の色合いで何とか判ります。

2015-01-0420180423_01.jpg

お母さんのハラちゃん頑張りました。

2015-01-0420180423_01_02.jpg

勿論、お父さんのシロちゃんも頑張りました。

2015-01-0420180423_05.jpg

ウロコインコのレッドパイナップルの雛もあっという間に大きくなってきました。

2015-01-0420180423_04.jpg

水槽一杯の大きさとなりましたね。
引き続き3羽については里親さん募集中です。

2015-01-0420180423_01_01.jpg

両親とも綺麗な赤顔のパイナップルなので、雛も期待大です。

スポンサーサイト

雨の日にはインコと遊ぼう


今日は午後まで雨で出かける気にもなれずに、一日インコと遊んだ。

れないの 二尺のびたる 薔薇の芽の 針やはらかに 春雨の降る  子規

こんな歌がぴったりくるような雨の一日であった。

2015-01-0420180418_11.jpg

そんな訳で、昼はあいちゃんとたっぷり遊び、夜はクルミをあげてまた遊ぶ。

20180417_163154_HDR.jpg

昨夜は前職の友人達と夜遅くまで飲んで帰ってきたので、罪滅ぼしだ。もう退社して14年以上もたっているが、こうして旧交を温められるのは、幸せだ。

2015-01-0420180418_01.jpg

サザエとマスオともたっぷり遊んだ。水浴びは出来なかったが、水浴びしたい様子であったので、明日は水浴びさせようと思う。
昨年生まれの子たちだが、実に仲が良いので、上手く行けば来年は可愛い雛を見せてくれるかも知れない。

2015-01-0420180418_04.jpg

ウロコインコの雛もどんどん大きくなり、3日もたつとまったく別の鳥の様になってくる。この子はもう里親さんが決まっている。
25日お迎えの予定だ。

2015-01-0420180418_01_02.jpg

目が開いたばかりの子でも、一週間もすると、上の子の様になってしまう。

2015-01-0420180418_01_01.jpg

こんな感じで育っている。ペア組の方にも対応できるように、混同しないように、分けて育てている。



ウロコインコレッドパイナップル里親さん募集いたします。

ウロコインコレッドパイナップルの里親さん募集いたします。

昨日と本日にウロコインコの雛を誘拐しました。
それぞれ4羽づつ孵ってました。3月下旬から4月上旬の生まれとなります。いやはや、うれしい悲鳴とでも言いましょうか、挿し餌が大変です。

2015-01-0420180415_03.jpg

明日は前職の友人と飲み会なのですが、家内に頼む度に、「自分の事は自分でしなさい」と幼稚園生の様に叱られるのがつらい処です(笑)。取り合えづ親別に分けておりますので、ペア組も可能です。

2015-01-0420180416_10.jpg

この子が一番大きい子になります。

2015-01-0420180416_12.jpg

この子が一番小さな子となります。

当方千葉県市川市です。手渡し限定でお願い致します。
プロフィール欄のメールアドレスに、お所と、お名前、お電話番号、挿し餌のご経験の有無を添えて、お問い合わせください。
有償ですが格安です。

2015-01-0420180415_06.jpg

最近家内が小盆栽に懲りだした。

2015-01-0420180415_08.jpg

知り合いの方が、陶芸家でご自身で焼いた小品に、これまた自作の盆栽を乗せて販売している。ここに来てどんどん増えてきた。

2015-01-0420180415_09.jpg

本当は、自分で植え込んで楽しむところだろうが、購入したものでは面白み半分だろうと思うが、如何なものだろうか。

2015-01-0420180415_07.jpg

でも、とてもかわいいので、私も楽しませてもらっている。

コレデイイノダ!



キンカチョウの展覧会に行ってきた


今日はキンカチョウの単独展、「ゼブラフインチラボ」に行ってきました。

20180415_110758_HDR.jpg

天気予報は大雨で、開催が心配されましたが、そこはそれ、皆さん日頃の行いが実に宜しいようで、雨も風も9時ごろにはやんでしまいましたね。

鳥さんも実に健康優良児のようで、ノーマルの大きさと云っても、実に体格の良い鳥ばかりです。

20180415_121458_HDR.jpg

キンカチョウは、実に様々な色変わりがおり、私などにはよく分かりませんが、鳥が実に健康的で立派な体格をしているのは判ります。


20180415_120810_HDR.jpg

目も生き生きして力が漲ってますね。

20180415_120738_HDR.jpg

オールオレンジと云って、此の仔を作出する為には、賭け合わせを工夫して、40羽目ぐらいでやっと出るとの事でした。

20180415_121644_HDR.jpg

この子はなんというカラーなのでしょうかね。


20180415_121826_HDR.jpg

この子は、ペンギンの♀いう事でしたよ。

20180415_123407_HDR.jpg

沢山のプレゼント鳥も用意されていて、実に楽しい会です。私のブログをご覧になって、御出で頂いた方は、8羽もプレゼント長を頂いて、ホームセンターにカゴを買いに走ったようです。

20180415_125005_HDR.jpg

そして、ベテランの審査員の方の審査の結果、こうして各部門の主席が決まります。

会長さんの自宅の庭での開催ですが、庭がとても広く、テントを張っての開催ですので、多少の雨の影響は受けないようです。

会長さんは真にキンカチョウを愛し、キンカチョウの発展のために会員の方々とcj日からを合わせて、日々精進されてます。

この会の方は、鳥を飼っているのではなく、鳥に飼われている方が多いとお見受けしました。

まあ、人のことは言えませんですけどネ(笑)。



キンカチョウの展覧会のご案内


キンカチョウの展覧会のご案内です。

キンカチョウの単独品評会{ゼブラインチラボ」の案内です。4月15日さいたま市での開催となります。興味のある方には、開催地をご連絡させて頂きますので、プロフィール欄のメアドにお問い合わせください。

2015-01-0420180411_05.jpg

ジャンボキンカを巣上げしました。

するとどうでしょう。なんと一羽が赤目でした。

ゼブラフィンチラボの会長さんに伺いましたら、成長すると黒目になるそうですが、生まれる確率はかなり低い様です。親が育児放棄をすることも多いそうですが、画像でもお分かりの通りパンパンに餌を貰っていました。

実は数日前お父さんが天に召されてましたので、心配していましたが、どうやら杞憂のようで、肝っ玉母さんは、4羽の雛に十分餌をあげていました。

2015-01-0420180411_06.jpg

ほら様、ソノウがすごいでしょう。

2015-01-0420180410_01.jpg

引き続きウロコインコの里親さん募集いたします。
画像はワキコガネてすが、ホウミドリ1羽、レッドパイナップルが数羽、ワキコガネが1羽お譲りできます。

有償ですが格安です。当方プロブリーダーでも小鳥屋でもありませんので、細かい対応は出来かねますので、ご容赦お願い致し
ます。勿論保健所登録はしておりますのでご安心ください。


プロフィール

なないろいんこ

Author:なないろいんこ
動物を飼い始めてから50年になります。猛禽類やインコ、フインチ、海水魚、熱帯魚、金魚などいろいろ飼ってきましたが、いまだにその習性が修正できず毎日せっせと世話をしてます。時々インコの雛が生まれます。手乗りの雛をご希望の方は、下記にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:sym.yoshikawa@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク